男性の腕の毛の脱毛。手の甲の毛や指毛も濃いとモテない原因に!?

腕

男性の腕から、風が吹くとたなびくようなムダ毛が生えていると、幻滅する女性が少なくありません。

たかが腕毛。されど、腕毛。

これさえなければ、あなたの気持ちは、いつでも軽やかでいられると思いませんか?

「体毛の濃い人のほうが男らしい!」なんて思われていたのは、とおの昔の話。

最近では、ムダ毛のない清潔感ある男性のほうが、モテる時代なのです。

「腕毛をみられたくないから、袖(そで)をまくるのをやめた」
「夏なのに、長袖を選んだ」

月にたった数回だけでも、そんな思いをしている人は、今日、これを機会に、腕毛とサヨナラしましょう!

このページでは、男性の腕の毛、それから手の甲と指毛について、自己処理の方法やメンズエステで脱毛をするときの費用や注意点を紹介します。
 
 

◆腕、手の甲、指毛の悩み、自己処理で対処する方法は?

・カミソリ

男性用カミソリ

男性にもっとも馴染み深いムダ毛処理方法が、カミソリではないでしょうか。

カミソリは、比較的カンタンに腕毛の処理ができる方法ですが、デメリットが非常に多いことが難点です。

剃ってすぐはよいのですが、数日でまた毛が伸びてくるため、根本的な解決にはならないのがネック。

処理後の毛穴に、黒いポツポツが目立つといった欠点もあります。

シェービングフォームをつけて、カミソリ負けしないように気をつけながら腕毛を剃るのも、わりと面倒で気の重い作業です。

 

カミソリ最大のデメリットとは

そして、もうひとつ。

男性は知らない人が多いですが、カミソリは肌の角質を削りとる行為なので、肌にとってはサイアク。

肌荒れ、黒ずみ、色素沈着、炎症といった危険性があるです。

男性の腕

切れ味のよくないカミソリで剃ると表皮を削ってしまい、粉を吹いたようになります。

カミソリ負けして、切り傷や流血することも……。

たとえムダ毛は処理できたとしても、荒れた汚い腕では、かえってカッコよくありません。

どうせ処理するなら、きれいな腕にしたいと思いませんか?

 

・除毛クリーム、脱毛クリーム

除毛クリームで取れたムダ毛

女性なら誰もが当たり前に知っているのが、除毛クリーム(脱毛クリーム)。

クリームを腕に塗り、数分ほど放置したあと、拭き取るだけで腕毛の処理ができてしまうんです。

ですので、カミソリよりもカンタンで、処理もまったく面倒ではありません。

処理した後の手触りはツルツルスベスベ!

この感触を、女子も気持ちよく感じてくれるはずです。

また、毛穴も目立ちにくい方法です。

 
 

管理人シブタニが、実際に体験してみました!

除毛クリームを塗る前の管理人シブタニの足

以下は、腕毛より濃いすね毛で、実際に除毛クリームを、このブログの管理人のわたしが試してみた画像です。

男性専用除毛クリーム「スリックマン」

今回、使用したのは、メンズ専用の除毛クリーム「スリックマン」。

ついに、剛毛な男性のための除毛クリームが出たんです!

女性向け商品と違って、太くて量の多い男性のムダ毛にも対応、スピード除毛できるのが特長です。

除毛クリームをつける

まずはじめに、処理したい部位に、除毛クリーム「スリックマン」を塗ります。

除毛クリームをよく伸ばす

全体

全体にクリームをよく伸ばしたら、放置。

すると……!

ムダ毛がチリチリになる

すぐに、ムダ毛がチリチリになりはじめます。

5分ほど待ったら、クリームを拭き取っていきます。

ティッシュについたムダ毛

拭き取るだけで、ムダ毛が、ごっそりと取れます。

ツルツルに!

向かって左の写真が、処理したほう。右の写真が、何も処理していない状態です。

除毛クリームを塗って、5分後に拭き取るだけで、簡単にツルツルになるのがわかったと思います。

5日後

5日後の写真がこちら。

5日経ってもこの程度ですので、一度処理してしまえば、しばらくは楽ですね!

すね毛でこれだけの破壊力ですので、腕毛、胸毛など、パーツを選ばず処理できます!
 
 
今回、使用したスリックマン(男性専用除毛クリーム)の詳細はこちら。
 
 
自宅で、好きなときに処理できますので、とにかく時間と手間をかけずにやりたい人におすすめの方法です!

 
 

◆腕、手の甲、指毛をメンズエステで脱毛するとしたら……

TBCの施術ルーム

メンズエステで、腕毛、手の甲、指の毛を脱毛するメリットは、半永久的にツルツルの肌が手に入るということ。

「ツルツルまではしなくても……」という人には、毛の量を減らす「減毛」を行うことも可能です。
 

料金や通う回数は?

エステの待合室

料金は総額5~20万円ほどかかり、施術の方法や通う回数によって変わります。

メンズエステに通う期間ですが、毛が生え替わる周期を考えて、最低、数回は通う必要があります。

期間は平均して1~2年ほどかかると考えておきましょう。施術方法によっては、期間が長くなる可能性もあります。

実際にどのくらい通うのかは個人差があるので、一概に言えませんが、エステの無料カウンセリングで、毛量や毛質をみてもらうと、目安がわかることもあります。

脱毛サロンのカウンセリング

 
 

脱毛時の痛みは?

施術時の痛みですが、二の腕、ヒジから手首のような腕毛は、個人差もありますが、基本的にあまり痛くありません。

逆に、神経が集中しているワキや鼻の下の脱毛は、多少、痛みを感じます。

痛みが心配な方は、脱毛エステでの施術を選ぶといいでしょう。

エステでの脱毛のメリット!

エステでの脱毛に関するメリットは多くうたわれていますが、何よりも「一生もの」であるということ。

面倒な自己処理から解放され、いつでも清潔なすべすべ肌の状態でいられるようになります。

車を運転する男性

また、腕の毛の濃さがコンプレックスだった方は、自信が持てるようになりますし、周囲からの視線も変わってくるはず。

一昔前は、男性がメンズエステに通うなんて…とちょっと恥ずかしく感じる人もいましたが、いまはおしゃれとして通う人が多くなっており、全く抵抗感を感じる必要はありません。
 
 

おすすめはメンズTBC!

メンズTBCの看板

ひとつ人気のエステを紹介するとすれば、メンズTBC。

こちらは、腕毛、指毛、手の甲はもちろん、ヒゲや胸毛や陰毛も処理が可能です。

料金もリーズナブルで、腕(ヒジ下orヒジ上)や、手の甲と指などが、1,000円で体験できます!

TBCの1,000円脱毛コース(初めての方限定)をみてみる。

メンズTBCは、男性専門サロンですので安心。ジムに通うような感覚で、安心して通えます。

ともかく、エステの雰囲気やサービス、脱毛処理がどういうものか、「痛みって、なんだこんなもんか」など、1,000円で体験してみてから、決めてみてください!

 

・家庭用脱毛器

初期投資が大きいのですが、家庭用脱毛器が販売されているので、それを使って脱毛するという方法もあります。自分の好きなタイミングで脱毛ができるので大変便利ですね。

デメリットとしては、脱毛サロンよりは効果が劣ること、肌への負担が大きいこと、カートリッジ代がかかることなどがあります。

なお、脱毛には、もちろんデメリットもあります。時間や多少のお金がかかることはもちろん、肌質によっては毛嚢炎(ニキビのような炎症)ができる可能性、ヤケドや色素沈着の可能性もあります。

「脱毛によって乾燥肌になってしまった」といったレビューもあります。これらのリスクは、ごく稀なことで、非常に少数派ではありますが、施術を行う前にきちんと話し合って、リスクを踏まえた上で腕毛の処理をしてもらって下さい。

(文責・体験 シブタニ)

 

◆「腕毛」ってどこからがNGなムダ毛になるの?

バーでウイスキーを飲む男性

ここからは、女性ライターの青花が、女性視点からまとめていきます!

あなたが接客業や調理関係の仕事をしているのであれば、お客さんに不快感を与えないか心配になったことはありませんか?

スーツの仕事をしている人であれば、ワイシャツの袖口からはみ出る腕毛、手の甲のムダ毛に、女子がひいた瞬間を、鮮明に覚えていませんか?

「腕毛」どこからムダ毛と感じますか?

個人的には「腕毛、濃いかな。剃った方が良いのかな」と本人が感じるのであれば、それはムダ毛ではないでしょうか。

指摘されたり、自分で気づかない限りそういったことはなかなか気づきませんよね。

おそらく女の子は、思春期になって脇毛が生えてきたとき「誰かに見られたら恥ずかしい」「友達が剃っているって言ったから」というきっかけによって、脇毛は処理するものだと学習します。

男性のあなたが腕毛に目が止まるようになり、「変えた方が良いのかな」と感じたということは、変わるきっかけができたということかもしれません。

◆手の甲の毛や指毛は目に付きやすい。清潔感のない人だと思われる前に……

男性の指毛

たとえば、コンビニに行ってレジでお金を支払うとき。たとえば、誰かにものを手渡すとき。

人は必ず相手の手の甲や指を見ます。その手の甲や指に毛が生えていたら…。

個人的な体験ですが、レジ打ちをしていた頃にやって来る常連さんで、非常に指毛のたくましい男性がいました。

お金のやり取りの際にふわっと指毛が触れるのが、何とも不快だと思っていたものです。

目に付きやすい場所に毛が多いと、どうしても清潔感のない人だという印象を持たれます。あまりにも濃い毛、長い毛の場合、多少は処理をした方がいいでしょう。

◆コックさんや料理人、パティシエで腕、手の甲、指毛がふさふさだと……

料理人の腕毛

調理関係の仕事に従事している人や、接客業をしている男性の毛がふさふさですと、「食べ物に毛が入っているのでは…」と不安に思うお客様もいるかもしれません。

また、前述の体験のように、他人の毛が触れて不快に感じる人もいるでしょう。

実際に、腕毛や手の甲、指毛が濃い人が調理した料理に毛が入っていたという事例は残念ながらあるものです。

最近では男女問わず、コックさん・料理人、パティシエ、パン職人の方などで脱毛サロンに通う方は多いと言います。

清潔感が求められる時代になり、料理関係者の脱毛は新しい常識となりつつあるのかもしれません。

なお、調理のお仕事に従事している方は、手荒れは衛生チェックでひっかかりますので、カミソリでの処理は、おすすめできません。

お寿司を巻く男性

人と接する機会が多い仕事であれば、その分身だしなみも普段より気を遣う必要があります。

不快に感じたお客様の足が離れていかないためにも、腕毛や見える部分のムダ毛の身だしなみには十分気をつけましょう。

◆まとめ

腕

以上、男性の腕毛や指の毛、手の甲のムダ毛について、自己処理の方法やメンズエステの費用、期間、デメリットなどを紹介しました。

最近では女性も腕や足の毛がボーボーの男性よりスベスベの男性を好む傾向にあるようです。

メンズエステはとても便利ですが、デメリットも少なからずありますので、納得してから施術を行いましょう。コンプレックスが解消されるとよいですね!

(文責・青花)

体脱毛