「ムダ毛を剃ると、濃くなる」は真実か、それともただの都市伝説か?

体毛の濃い男性

こんにちは、美容ライターの青花です!

みなさんは、

 

「ムダ毛を剃ると、濃くなる」

 

という言説を聞いたことがありますか?

たぶん、ありますよね?

ムダ毛のお手入れをしようとする時、いつもふと頭をよぎるこの言葉……。

「ムダ毛を剃ると、濃くなる」は真実なのでしょうか?

それともただの都市伝説、ウワサなのでしょうか?

 

「ムダ毛を剃ると、濃くなる」の真相は?

男性用シェーバー

「ムダ毛を剃ると、濃くなる」という言説の真相ですが、

 

「ムダ毛をカミソリで処理しても、濃くなることはない」

 

というのが、現代医学の定説になっています。

 

でも、濃くなっているように見えるんですけど?

チクチク毛が生えてきた脚

と言われても、実際にムダ毛を剃ってから生えてきた毛は、濃くなっているように見えますよね?

ですが、最新の説でも、

 

  1. 体毛というのは皮膚に対して傾いて生えているため、カミソリやシェーバーを使うと斜めにカットされ、断面の面積が広くなってあたかも太くなったように見える。
  2. 第二次性徴期にホルモンの作用でムダ毛が増えたのを、剃って濃くなったと勘違いした。

 

というのが理由だとされています。

要は、「気のせい」ということになるのですが、どうでしょうか?

 

男女ともに、毛が濃くなった体験はある

と言われてもやはり、「本当にそうかなあ?」と、納得がいかない方も多いのではないかと思います。

 

「顔の産毛を気にして剃っていたら、どんどん濃くなって……」

女性の顔剃り

 

という悩みを抱えている女性の方は実は多いです。

それから男性の方で、

 

「子供の頃にいたずらして足の毛を剃ったら、すね毛がやたら濃くなったと感じた」

いたずらでヒゲを剃る男の子

 

という経験のある方も、けっこういるんじゃないでしょうか?

 

わたしの男友達にも、そんな話をしていた人がいます。

その男性は、全体にはどちらかというと体毛が薄い方なのに、足だけは太ももの方までモジャモジャ……。

「そのうち脱毛に通う!」と話していました。

 


 

このように、

 

「ムダ毛を剃ったあと、何らかの形で毛が濃くなった」

 

という声は非常に多いのが現状です。

科学的に証明されていないとはいえ、これだけの方が体験していれば、もはや「事実」といっていいレベルではありますよね。

 

実際のところは、「わからない」?

結局のところ、冒頭に紹介した、

 

「ムダ毛をカミソリで処理しても、濃くなることはない」

 

という医学的な見解は、

 

「体毛を剃る(切る)ことが、発毛組織に何らかの影響を与えることはない」

 

と言っているだけなんですよね。

「ムダ毛を剃ると、毛が濃くなる」という、多くの方が感じている現象について、実のところ現在の医学的・科学的には、

 

「まだよくわからない」

 

というのが本音のようなのです。

 

「肌を傷つけると、ムダ毛が濃くなる」のは、本当。

ムダ毛を剃る女性の脚

ただ、要因としてひとつ考えられるのは、ムダ毛を剃ることで「肌が傷つくこと」があげられます。

たとえば傷や打撲を負ったとき、治癒する過程で傷の周囲の組織が活性化し、毛深くなるという現象は珍しいものではありません。

同じように、カミソリを使ったときも、肌には見えない、細かい傷がたくさんつきます。

その傷を修復しようとする副産物として、体毛が濃くなるという可能性は大いにあるんですね。

さらに、繰り返し肌にかみそりを当てたり、ホルモンの影響が加わることで、毛質そのものが変化してしまうという可能性もあり得るのです。

 

まとめ

男性の濃い腕毛

以上、「ムダ毛を剃ると、濃くなる」は真実か、それともただの都市伝説か? について、ご紹介してきました。

体毛の研究は、人の生死に関わることではないためか、たとえば内臓などの研究と比べると、進んでいるとはいえない分野のようです。

今後、「ムダ毛を剃ること」と「毛が濃くなること」の因果関係が、もっと解明される日がくるのを期待したいですね。

とりあえず今のところは、カミソリなどでムダ毛を剃り、お肌を傷つけることを、やめておくのが良さそうです。