男のムダ毛処理。ヒゲや体毛の濃い自分とサヨナラする3つの脱毛方法

脱毛前

「男も、ムダ毛を処理する時代になった」といいますが、あなたは、本当だと思いますか?

いくつかのデータから、男性のムダ毛の処理の実情を、確認してみましょう。

 

「男 ムダ毛」の検索数

男 ムダ毛の検索数

こちらは、2008年から2018年までの10年間で「男 ムダ毛」と検索している人の数の推移です。

薄着になる季節は検索する人の数が増え、冬になると減る傾向にあるため、ギザギザした動きをしていますが、この10年で、ムダ毛が気になる男性が、確実に増えてきているのがわかります。

 

「メンズ 脱毛」の検索数

メンズ 脱毛の検索数

つづいて、こちらのデータは、「メンズ 脱毛」と検索した人の数です。

2016年以降、急激に関心が高まり、実際に、「男も脱毛するようになった」と考えてよいと思います。

メンズTBCの来店目的

メンズTBCの来店目的

メンズエステの最大手、メンズTBCに来店する人の目的って、なんだと思いますか?

上の円グラフの通り、

  1. 脱毛 73%
  2. フェイシャル(美顔エステ) 22%
  3. ボディシェイプ(ダイエット) 5%

というデータになっており、圧倒的に脱毛。つまりムダ毛処理を目的に、男性が来店していることになります。

やはり、男性の脱毛が増えているというのは本当のようです。

 

メンズTBCで人気の部位

では、男はどこの部分のムダ毛が気になるのでしょうか。

同じくメンズTBCで、申し込みの多い脱毛部位を、多い順に並べてみました。

メンズ脱毛で人気の部位

  1. ヒゲ
  2. 胸(胸毛)
  3. お腹(へそ毛)
  4. ヒザ下(すね毛)
  5. ヒザ上(太もも)
  6. 手の甲・指(指毛)
  7. ヒジ下(腕毛)
  8. ワキ

人気ナンバーワンは、毎日の手入れが面倒なヒゲ。

1年 10年 30年
毎日5分 30時間 300時間 900時間
毎日10分 60時間 600時間 1800時間

毎日10分ヒゲ剃りをしているとして、1年で60時間、10年600時間、30年で1,800時間もムダにしていることになります。

そう聞くと、たしかに、ヒゲ脱毛してしまったほうが、自分の人生をプラスのものに使えます。

そのほか、胸毛、へそ毛、すね毛、腕毛、指毛、ワキ毛と、カラダ全般もやはり気になるようですね。

ランキングには入っていませんが、脱毛業界で「VIO」と呼ばれる陰毛やケツ毛の処理を行う人も、急激に増えているそうです。

 

では、気になる女性の意見は?

女性は、男のムダ毛に対して、次のような意見を持っている人がいるようです。

女性の意見

  • 洋服を脱いだときにボーボーだと気持ち悪い
  • 臭そうだし、暑苦しい
  • ムダ毛を見ると、幻滅する
  • 生理的に受けつけない
  • 不潔でだらしない

 

このように、男のムダ毛処理は、一般的になってきているのがわかります。毛深いことに悩んでいるなら、あなたも脱毛という方法で、処理をしてみてはいかがでしょうか。

学歴や身長のようなコンプレックスは、どうにもなりませんが、体毛の悩みなら、適切な処理方法で、確実に根絶できます。

 

男のムダ毛脱毛の、具体的な方法

ボディーシェイバー

では、男のムダ毛処理は、どうすればいいでしょうか。

具体的な脱毛の方法を、3つ紹介します。

 

塗るだけでムダ毛なくなる! 除毛クリーム

あなたは、除毛クリームという便利なアイテムを知っていますか?

これは、クリームを塗って拭き取るだけで、ムダ毛が処理できてしまうというスグレモノです。

 

除毛クリームがおすすめなのは、こんな人

  • 胸、腹、腕、足、ワキなど、カラダのムダ毛を処理したい
  • 自宅で、カンタンに処理したい
  • ムダ毛処理に時間をかけたくない

 
 

男性用除毛クリームのスリックマン

こんなに便利な除毛クリームですが、ついにメンズ専用が発売されました! それが、「スリックマン」。

実際に、その「スリックマン」を使って、処理したので、みてみてください。

除毛クリームを塗る前

まず、上の写真が、ムダ毛のある通常の状態。

わたしは、みっしりとした剛毛タイプではありませんが、逆に、まばらで毛が長くて、気持ち悪いです。。

クリームを塗っている写真

処理したい部分にクリームを塗り、5~10分ほど放置して待ちます。

毛がチリチリになる!

すると上の写真のように、毛がチリチリに変化していきます!

除毛クリームを拭き取る

5~10分経ったら、ティッシュを使って、クリームを拭き取ります。

クリームは、パックのように固まったりしません。クリーム状のままですので、ブラジリアンワックスのように剥がして痛い、ということはありません。無痛です。

ティッシュについたムダ毛

ひと拭きするだけで、こんなにごっそりと、ムダ毛が取れていきます。

かなりきれいになってきました。

ツルツルに!

すべて拭き取ると、見事に毛がなくなっています!

シャワーで除毛クリームを洗い流す

シャワーのお湯で洗い流して終わり。

というか、今回は、わかりやすいようにティッシュで拭き取りましたが、直接、シャワーで洗い流して終わりでOKです。

除毛クリームでのムダ毛処理のビフォア、アフター

このあと、片方の足全体を処理してみました。

向かって左が処理した足。右が、そのままの状態です。

こんなにきれいに仕上がります!

今回は、すね毛がボーボーの状態でやりましたが、一度処理したあとは、毛がもう少し薄い状態でやることになりますので、続けて使えば、もっと楽に綺麗に処理できます。

一週間経っても、この程度ですので、一度処理すれば、しばらく楽です!

 
 

除毛クリームについてまとめると、たった2つのステップで、こんなふうに完全除毛できます!

  1. 塗って、5~10分ほど放置
  2. 洗い流す

 

カミソリで剃ったりするのと違って、カンタン、早い、全然痛くない、きれいに除毛できると、本当におすすめです。

今回、使用した「スリックマン」(メンズ専用除毛クリーム)はこちら。

 

女性は、男性と較べてムダ毛の濃さや太さが全然違います。ですので、女性用の除毛クリームでは、きれいに処理できませんが、この男性用除毛クリーム「スリックマン」なら、剛毛な男でも5分で完全除去。

飲み会の当日や、海に行く前日など、ピンポイントで処理できますので、1本もっておけば、損はないですね!

 

自宅で、カンタン家庭用脱毛器

家庭用脱毛器のケノン

除毛クリームは、処理してからしばらく経つと、またムダ毛生えてくるのが唯一の欠点。

このムダ毛の処理を卒業したいなら、家庭用脱毛器の購入がおすすめです。

家庭用脱毛器の値段は5~10万円とすこし高いですが、処理が完了してしまえば、自分で剃ったり、抜いたりする必要がなくなるので、長い目で見ればオトクな買い物といえるのではないでしょうか。

 

家庭用脱毛器がおすすめなのは、こんな人!

  • 半永久的な脱毛の効果を得たい
  • 自宅で、好きなときにやりたい
  • カラダのムダ毛を、人に処理してもらうのが恥ずかしい

 

家庭用脱毛器はエステと違って、自分で好きなときにムダ毛を処理できます。テレビをつけながらだって、脱毛できます。

では、何を購入すればいいかというと、おすすめなのが、ケノンという家庭用脱毛器。

ケノンの購入者は、なんと43%が男。半分近くが男性ユーザーになります。女装家も愛用する商品だそうです。

ケノン購入者の男女比

ケノンが売れているのには、納得の理由があります。下記は売れ筋を比較したスペック表です。

ショット回数 照射面積 重さ 照射レベル 製造国
ケノン 1位 100万発 1位 7.0㎤ 1位 120g 1位 10段階 1位 日本製
光エステWH95 15万発 5.4㎤ 350g 5段階 日本製・中国製
シルクエキスパート 30万発 3.0㎤ 335g 1位 10段階 イギリス製
トリア 30万発 0.8㎤ 584g 5段階 タイ製

 

上記の表で意味しているのは、次のようなことです。

  • ショット回数=多いほど、たくさん脱毛できる(コスパがいい)
  • 照射面積=大きいほど、短時間で処理が終わる
  • 重さ=軽いほど、処理しても疲れない
  • 照射レベル=段階が多いほど、毛の濃さ・痛みに対応できる
  • 製造国=脱毛の原理は、肌・毛の色が関係するので、日本人には、日本製が最適

 

値段はそこまで変わらないのに、どの項目をとってもケノンが圧倒的に1位。ユーザー目線でつくられた、本当におすすめの家庭用脱毛器です。

実際に、筆者のわたしが、ケノンを使用して、顔のほっぺたの毛を処理している写真です。

ちなみにサングラスをしているのは、カッコつけているからではありません(笑)

脱毛するときの光が、目に入らないため、サングラスの着用は必須です。サングラスはケノンに付属してます。

まず、ムダ毛を処理する部分を冷やす

まず、ムダ毛を処理する部分を、保冷剤で冷やします。こちらの、保冷剤もケノンなら付属しています。

ケノンで処理中

つづいて、ケノンを肌に当て、ボタンを押して光を照射。

これだけです。

脱毛するのは、どのくらいの頻度かというと、自宅で2~3週間に一度くらい。

これくらいのペースで、気になる部分の処理をしばらく続けていくと、ムダ毛が徐々に薄くなって、やがて生えてこなくなります。

ムダ毛をほぼ完全になくすのはもちろん、自分のイメージする毛量で、やめることも可能です。

脱毛器ランキング2000日連続1位のケノンはこちら。

 

ケノンは、色もブラックやホワイトなどが選べますので、男性のことも考えてくれていますね。

脱毛回数は、一番弱いレベルで100万発。最強レベルでムダ毛を処理した場合でも、30万発の処理ができます。

これ一台で、カラダ中の処理がOK。かなり安上がりで、全身脱毛が完了します!

 

プロにおまかせして、きれいに処理するならメンズエステ

メンズTBCの看板

自分で処理するのが不安という男性におすすめなのが、メンズエステ。

その名のとおり、男性専門のエステなので、恥ずかしさを感じる必要はありません!

 

メンズエステがおすすめなのは、こんな人!

  • 半永久的な脱毛の効果がほしい
  • 自分でやるのは面倒。プロにきれいに処理してほしい
  • ヒゲなど顔の脱毛を中心にやりたい
  • お肌のケアまでバッチリ、キメたい

エステは、プロが処理してくれるので、とにかく安心です。

特に、ヒゲは、全部なくしたいという人ばかりではありません。

  • 部分的になくしたい
  • 全体的に薄くして、残したい
  • ヒゲの形をかっこよく整えたい

このような希望がある場合、自分で処理するのは難しいため、やはりプロにムダ毛処理を手伝ってもらうのがおすすめです。

また、美意識の高い男子なら、処理後のアフターケアや、美顔メニューもあるので、エステがぴったりです。

「じゃあ、どこに行けばいいの?」と迷ったら、とりあえずメンズTBCを選んでおけば間違いなし。

メンズTBCは、エステ業界の最大手。ほかのエステよりも確実に効果の高いスーパー脱毛が受けられるのが特徴です。

下記の写真は、わたしではありません。メンズTBCさんにお願いをして送ってもらった画像です。

脱毛前

上の写真は、メンズTBCで、脱毛する前のヒゲ。もみあげ、あご、ほほ、のどまで、みっしりと生えています。

脱毛後約5年

こちらの写真は、メンズTBCで処理してから約5年後。5年経っても、こんなにもきれいな状態をキープしています!

また、メンズTBCでは、1,000円の体験コースがあるので、実際にムダ毛の脱毛をやってみて、継続するかしないかを決められるのも嬉しいポイント。

1,000円のヒゲ脱毛に興味ある人はこちら。

1,000円でカラダ2ヶ所の脱毛に興味がある人はこちら。

 

以上、まとめてきましたが、きれいに仕上がり、しかも自己処理が不要になる方法が、家庭用脱毛器とエステです。

それ以外のムダ毛処理の方法は、永久的な効果がないため、毎日ヒゲをそったり、毎週体毛を剃り続けていく必要があります。

これは、なんといっても面倒だし、その処理にかかる時間を考えると、大切な自分の時間をムダに使っているだけ。不毛な時間です。

さらには、カミソリ負けして肌が荒れたり、黒ずんだりと、肌にとってもよくありません。

迷っているあなた。いまのまま、変わらなくてもいいと思いますし、一歩踏み出して、変化していくのもいいと思います!

  • 朝まで飲むと、始発が走る頃には青ヒゲだらけ
  • 暑くても腕まくりできない
  • 上半身脱ぐのに抵抗がある

こんなムダ毛の悩みやコンプレックスがあるなら、早くサヨナラしたほうが、いいと思います!